fitfitのこだわり素材。

fitfit 新作
CATEGORY
サイズから選ぶ
価格帯から選ぶ
SALE
外反母趾にも 優しい靴 fitfit

ラクラク測定ツール

デジタルカタログ

店舗情報

【fitfit Facebook】

DoCLASSE > fitfit 特集 > fitfitのこだわり素材。

fitfitのこだわり素材。

羊革(シープスキン)

ふっくらとソフトな肌触りと、柔らかさが特徴です。毛穴が目立ちにくいため、キメ細かい質感も魅力の一つ。ジャケット等アウターに使われることも多い高級皮革です。

羊革(シープスキン)

山羊革(ゴートスキン)

繊維組織が強靭であるため弾力性に富み、強度が高い素材です。そのため薄くてなめらかな質感が特徴的です。バッグやベルトに使われることも多く、牛や羊に比べ「ツウ好み」とされます。

山羊革(ゴートスキン)

牛革

最も一般的な皮革素材です。fitfitではブーツに使われることが多い素材です。牛の年齢により呼び名と特徴が異なりますが、fitfitで使われることが多いのは「キップ」と呼ばれる生後6カ月〜2年までの若牛の革で、キメ細かさと滑らかさ、柔らかさのバランスに優れています。

牛革

イタリアンレザ―(グローブ)

イタリアでなめされた羊革です。非常に薄くて柔らかく、滑らかな手触りの素材です。グローブレザーとは繊細さが求められる手袋に使われることからそう呼ばれています。また職人の手作業で多くの工程を経て生まれる発色の良さも特徴で、ムラ感と奥行きのある色味が特徴です。

イタリアンレザ―(グローブ)

イタリアンレザ―(ストレッチレザー)

イタリアンレザーをさらに薄く漉き、ストレッチ生地と貼りあわせた素材で革とは思えないストレッチ性が特徴です。伸縮性のある素材どうしをキレイに貼りあわせる技術は、ヨーロッパでも数社しか持っていないため、fitfit独自の素材と言っても過言ではありません。

イタリアンレザ―(イタリアンカーフ)

イタリアンレザ―(ストレッチレザー)

イタリアでなめしたカーフ(牛革の中でも最も高級とされる、生後6カ月以内の子牛の革。キメ細かさと滑らかさが特徴。)で、独特の色味と風合い、ツヤ感が特徴です。

イタリアンレザ―(イタリアンカーフ)