スクエアトゥパンプニーカー

スタッフレビュー03

掲載日:2022/08/19

STAFF REVIEW

ヒールをあきらめない!
とことん設計にこだわりました
”ヒールニーカー”シリーズを大解剖!

「パンプニーカー」を発売してからちょうど2年目。満を期して発売した“スクエアトゥヒールニーカー”。パンプニーカーで培った快適な履き心地はそのままに、5.5cmヒールでもハッピーに過ごせるためのアイデアをいっぱい詰めたモデルです。今回は現在販売している代表モデルを一挙にご紹介!ぜひご覧ください。

スクエアトゥヒールニーカーシリーズをチェック
01 “スクエアトゥヒールニーカー”とは

まずお伝えしたいのは「ヒールニーカー」って何?ってことです。ヒールニーカーとは、”ヒール高があるのにスニーカーのような履き心地”という意味です。

「パンプニーカー」と同じく、足なり設計、半ボロネーゼ製法により、ヒールがあるのにほっとする心地よさを実現しています。

こだわり① 
「足なり設計」・「半ボロネーゼ製法」

fitfitオリジナルの親指側にゆとりをもたせた「足なり設計」。この「足なり設計」はすべての製品に一貫して採用されています。

また半ボロネーゼ製法で一体成形をすることで、より屈曲性が高まり足を蹴り出した時にスムーズな足運びになるように設計されています。

また親指から小指に向けて傾斜があり、より足本来の形にフィットするように計算された設計です。

青:一般的な靴の木型のライン
赤:外反母趾を考慮した木型のライン

こだわり② 
前足部の広い接地面

地面に設置する部分を最大限広くなるように考えられた、底面の形状。ヒールの靴はそもそも地面への接地面が少なく、バランスが不安定になるので、足が疲れやすくなります。

接地面が多いほど安定感が増して、足への負担がかかりにくくなります。また、接地面が多いと前足部とヒールの距離が近くなるので、次の一歩の踏み出しが安心です。底面のデザインをよーくご覧ください。

スリットがたくさん入る事でグリップ力を向上させているデザインですが、さりげなく「しずく型」になっています。見えない部分のデザインもこだわりの一つです。

こだわり③ 
かかとに重心がかかる設計

ヒールはかかとの体重を一気に支えてくれる重要なパーツです。接地面を広くとるのはもちろんですが、横から見た時に少しでも細く見えるような形状でかつ、かかとの中心に据える事でヒールなのにほっとする安心感を目指しました。

また、リフト(ゴム)はコツコツが気にならない、消音素材を採用しています。

スクエアトゥヒールニーカーシリーズをチェック
02 ヒールが足を痛める理由

ヒールを履いて足を痛くしてしまう理由はいくつかありますが、代表的な事として、「親指や小指側が詰まって痛くなる」「足裏が痛くなる」「ふくらはぎが張る」などがあります。

長時間履いているとヒールの傾斜によって足が前滑りしてしまう事で、体重が前足部に多くかかったり、親指と小指側を圧迫したりして、足指に負担がかかってしまいます。

前滑りを減らす工夫としてインソールには抗菌防臭機能のある繊維を使用し、ノンスリップ加工を採用しています。

ノンスリップ加工をする事で、前滑りを防ぎ、つま先側への負担を軽減してくれています。


また、人の足の形は大きくわけると3つの型に分類されます。

ほとんどの日本人はエジプト型と言われています。そのエジプト型の足型にピッタリなのがスクエアトゥなのです。どうしてもほっそりと見せたいので、つま先がほっそりした靴を選びがちですが、実はスクエアトゥが一番コンフォートなのです。

スクエアトゥヒールニーカーシリーズをチェック
03 ヒールニーカーシリーズのご紹介

ここからは、足にやさしく履きやすいスクエアトゥヒールニーカーシリーズのご紹介です!

小さなリボンアクセントが、フェミニンでありながらクセの無いデザインポイント。どんな装いにも合わせやすいです。

吸いつくようなレザーの感触が特徴で、あえて深めのカッティングにすることで、着用感の安定と今年らしい雰囲気を共存させました。

リボンスクエアトゥヒールニーカーをチェック

つま先親指部分にしっかり厚みのあるスクエアトゥで、ヒールパンプスでありながら、指先に窮屈感を感じにくい設計です。

ふっくらとした「ふくろ仕立て」の変形カットが、足の美しさを引き立て、また、足入れの容量があるにもかかわらず、軽く華奢に見せることに一役買っています。

オフィスや冠婚葬祭、きちんとした日のコーディネートにこそ、一日履いていてもストレスの無い履き心地のパンプスをぜひ体感して頂きたいです。

スクエアトゥヒールニーカーⅠをチェック

クラッシックな雰囲気に合わせたフレアシルエットヒールがポイントの3.5cmワンヒール。着用時の安定感を重視し、甲の深いところで足を固定しながらも、華奢に見える浅モカシンタイプです。

革の柔らかさを最大限に生かすため、つま先や踵の芯は小さめにし、裏材も全体に貼らず口裏仕様に。サイドの履き口ゴムがやさしく足をホールドします。

スクエアトゥヒールニーカーローモカシンをチェック
04 まとめ

今回は、fitfitの隠れた名品“ヒールニーカー”シリーズをとことんお伝えいたしました!特にプレーンなタイプはお仕事シーンからお出かけまで、コーディネートの幅が広い一足です。

足に合えばとても重宝すること間違いなしです。このシリーズでは撥水タイプやバックルデザインなど、色々取り揃えております。ぜひ店頭で足入れを体験してみてください。

スクエアトゥヒールニーカー一覧をチェック
店舗一覧をチェック