ドゥクラッセ・ヒストリー
ドゥクラッセ・ヒストリー

ドゥクラッセの想いとものづくりをご紹介するお便り、STORIES of DoCLASSE。今回はライトコートの軽やかさでダウン並みに暖かい、ドゥクラッセ冬の大ヒットアイテム、マジカルサーモコートのストーリーをお届けします。

3kg痩せて見える、
暖かなコートが欲しい!

ダウンは暖かいけれど、年齢を重ねて丸みを帯びた体を、さらに丸く見せてしまう――。多くの人が気にしながらも、解決策を見いだせずにいたこの問題に真正面から挑んだマジカルサーモ。開発のきっかけとなった「3kg痩せて見える、暖かなコートが欲しい!」をキーワードに、熱を閉じ込める多層構造と、大人の体型に合わせた立体裁断により『スリムであったか』を叶えたことは、ご存じの方も多いかも知れません。そこで今回はもう少し詳しくマジカルサーモの秘密にフォーカス。今季の新作や歴代の人気アイテムも併せてご紹介します。

マジカルサーモとダウン
結局、どっちが暖かいの?

お客様からいただくご質問で多いのが「マジカルサーモとダウン、どっちが暖かいの?」というもの。正確に比べるのは難しいのですが、マジカルサーモは薄手のダウンと同じくらいの暖かさ。冬の街で暖かくお過ごしいただくのに丁度よいアイテムです。そうなると「薄手のダウンなら、それほど着膨れしないのでは?」という疑問も。ところが同じ厚みのダウンとマジカルサーモを着比べてみると、違いは一目瞭然。ダウン特有のふくらみ感がないマジカルサーモは、格段にスリムに見えるのです。

お客様の声をもとに
改良を続けています

いくら生地が薄くても、それだけで美しいコートになるわけではありません。大切なのはフォルムと着心地の良さ。ドゥクラッセではパターンナーと呼ばれる社内の専門スタッフが、大人ならではの体型を考慮しながらパターンを作り、一か所ずつ寸法を決めてゆきます。このとき培ってきた技術に加えて活用しているのが、お客様の声。「厚手のセーターを着ると二の腕がきつい」など過去のアイテムに対して頂いたご意見を参考に、丁寧に寸法を見直しています。こうして出来上がったサンプルを、ドゥクラッセ標準体型と認定されたスタッフが試着し、着心地や見た目を細かくチェック。これを何度も繰り返し、ようやく全体のサイズが決まるのです。

素材の違いが楽しめる
リバーシブル・アイテムは
高い技術力の証

パターンだけでなく縫製も、マジカルサーモは特別仕様。生地の中に中綿を挟んだ多層構造のため、一般的なアイテムよりも慎重に縫わなくてはなりません。そのうえ表裏どちらも完璧な仕上がりが求められるリバーシブルとなれば、さらに熟練した技術が必要。また表はウール、裏はポリエステルのように表裏で異なる生地の場合は、生地のズレや引き攣れなどさまざまな問題が出やすく、縫製を担当するファクトリーと協力しながら、ひとつずつ解決してゆかなくてはなりません。そのため異素材のリバーシブルアイテムが完成した時の喜びは格別。でもお客様には、数々の工夫が凝らされていることなど悟られず、当たり前に美しい仕上がりと快適な着心地を楽しんでいただきたい、とも思うのです。

マジカルサーモ、あなたは
何枚お持ちですか?

毎年新作を発表しているマジカルサーモ。2017年の誕生から5年目を迎え、たくさんのラインアップが揃いました。その中でも特に人気が高いものをピックアップしてご紹介。
高密度ポリエステルを表裏に使った「定番タイプ」は豊富な種類が魅力。きっとお探しのデザインが見つかります。活躍度で選ぶなら「ウールタイプ」。上品なウールコートなのに超軽量で暖かく、リバーシブル面は撥水ポリエステルのため、あらゆるシーンに対応できると評判です。そして今季の新作「グログランタイプ」は、大人カジュアルにふさわしい上質感のある生地が素敵。撥水加工もほどこされているので悪天候の日も安心です。
ひと口にマジカルサーモと言っても、その見た目は千差万別。暖かさや軽さなど、良さを知っているからこそ、また新しい一枚が欲しくなる。それがマジカルサーモの魅力と言えそうです。

豊富なデザインから選べる
「定番タイプ」 >
上品ウールなのに驚きの軽さ
「ウールタイプ」 >
新作!大人の上質カジュアル
「グログランタイプ」 >