美配色・エコファー付き立体ダウンコート

HIT ITEM

美配色・エコファー付き立体ダウンコート
¥19,900(税込¥21,890)

→¥17,900 (税込¥19,690)

NEW

PICKUP

CATEGORY

SALE

RECOMMEND

FEATURE

CAMPAIGN

ウール混フラッフィー・ハイネックセーター

「信頼できる服選び」と「わかりやすい着こなしルール」で人気の
フリーエディター&ライターの伊藤真知さん。
長年ファッション雑誌で培った審美眼と等身大の視点は、
失敗しない服選びの参考になると評判です。
素材、シルエット、デザイン、体型などの悩み……など、
何をどう選ぶと自分の納得のいく「似合う服」に最速で辿り着けるのか、
さまざまな視点から伊藤さんが紐解く、短期4回連載。
今回は第3回めです。冬の着こなしの参考にしてみてください。

Recommend Item vol.03:BLACK

“人と会う日”に自信が持てる
大人のトレンド服は「黒」が買い!

あまり大きな声では言えませんが、今年は友人とささやかな忘年会をする予定です。といっても私はお酒が飲めないので食事がメイン。小さな子どもがいる友人も多く、どちらかというと日中のほうが気楽に集まれるので、ホテルのレストランなど“ちょっといいところ”でランチくらいのイメージだったりするのですが。
 
そしてそんな日は、やっぱり少しおしゃれしたいなと思います。仕事柄もありますが、何せふだんがカジュアルな私。デニム+スニーカーも自分らしくて好きなのですが、もうまあまあ大人なのでTPOをわきまえないと(笑)。余談ですが、昔、友人(女子)と仕事帰りに食事に行ったときに、たまたまその日はきれいめな格好をしていたのですが、「なんか今日、素敵じゃない?」ととても喜んでくれたことにびっくり。自分と会うためにおしゃれをしてきてくれるのはうれしいもの、という彼女の(彼氏のような?)発言に、そういうものなのか……と目からウロコだった私。「実は今日、打ち合わせがあってさ」とは口が裂けても言えなかったことを、いまだに鮮明に覚えています。
 
ともかく、気心知れた友人とはいえ、“人と会う日”に多少なりともおしゃれをすることは、ある意味マナーであり、大事なこと。とくにいつもより少し特別なお出かけには、わかりやすくきれい見えする服があるといいなぁと思うのですが、私のように大のカジュアル派でも気恥ずかしくなく着られて、品のよさを演出できる。なおかつ“一回きり”で終わらない実用性もあって……といえば「黒」! ほんのりトレンド感がありつつ日常使いしやすい、今年はこんなスカートやワンピースに惹かれます。

 

Recommend BLACK01

計算された2つのプリーツが
華やかさとすっきり見えを両立

ウール調・アコーディオンプリーツスカート
税込¥10,989

いうまでもなく華やかで、女性らしいプリーツスカート。ふだん甘口なスカートはあまりはかない私でもぐっと取り入れやすくなるのが、シックな「黒」の魅力でもあります。黒のロングスカートというとドレッシーなものも多いですが、こちらは名前にもある通り“ウール調”。いわゆるフォーマルウェアのようなツヤっと感ではなく、あたたかみのある微光沢素材なのでニットともカジュアルなブーツとも相性がよく、デイリー使いにぴったりです。

そして一番の特徴は、太さを変えたランダムプリーツ。ウエストからヒップまでは細めのプリーツですっきり見え、ヒップから裾にかけては太めのプリーツがひらりと舞うようなドラマチックなデザイン。今日はあえてデザインの効いたニットを合わせましたが、ごくシンプルなトップスを合わせても華やかさは満点。ちなみにウエストは全周ゴムなので、食べすぎてもOK!というところもこれからの季節にうってつけです(笑)。

KNIT

ハンドステッチ・ボトルネックニット

税込¥9,889

BUY >

SKIRT

ウール調・アコーディオンプリーツスカート

税込¥10,989

BUY >

そしてもう一つ、
より今年らしいトレンドアイテムに挑戦したい方に
おすすめなのが、
 

Recommend BLACK02

タートル重ねもほっこりしない
大人のためのジャンパースカート

ニードルメルトン・キーネックワンピース
税込¥14,190

最近、大人ブランドでも人気のジャンパースカート。私も気にはなっていたものの、幼く見えそうで手が出せなかったのですが……これも「黒」ならと挑戦したところ、意外なほどしっくりきました。フェルトのような厚みのある生地は肉感を拾わず、ほどよく細身のシルエットでスマートに見えるのもうれしいところ。加えて前のポケットがアクセントになってくれるので、すとんとしたIラインでも寸胴感はゼロです。細かいところですが、ポケットの位置が高すぎないところも、子どもっぽく見えず、着やすさにひと役買ってくれています。

そして、深くVの切り込みが入ったような“キーネック”も重要なディテール。このVの部分を指で隠すとわかりやすいのですが、首の詰まったワンピースとタートルニットの重ね着ってどうしてもほっこりしがち。でもキーネックのおかげでシャープさが加わり、ちょっと洗練して見えたり、大人っぽく着こなせる気がするんです。

初めての“ジャンスカ”で着こなしに迷うという方は、ぜひ黒多めで。まるで一枚のワンピースを着ているように、でも実は同色のタートルでレイヤードも楽しんでいます、くらいのさりげないトレンド感が安心して、ひいては自信を持って着られるのではないでしょうか。せっかくのお出かけなのに、あれもこれも新しい服でなんだか落ち着かない……なんて勿体ないですから! 流行といっても気張らず、着慣れた服を少しアレンジするくらいの気持ちで楽しむのがおすすめです。

ONE PIECE

ニードルメルトン・キーネックワンピース

税込¥14,190

BUY >

KNIT

総針ニット・エッセンシャル針抜きタートル

税込¥5,489

BUY >

STOLE

イタリアンウール・大判ストール

税込¥16,390

BUY >

伊藤真知 / いとうまち

1979年3月生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。その後フリーのエディター&ライターとして、「LEE」「Marisol」「VERY」「BAILA」といった幅広い女性誌を中心に活躍し、広告やブランドのカタログ製作なども手がける。2017年には著書『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』(講談社刊)を出版したことでも話題に。instagram:@machiito__

出演・構成・文/伊藤真知
撮影(人物)/目黒智子
スタイリング/大谷玲奈
ヘア&メイク/遊佐こころ
※クレジット表記のないものはすべて本人私物です。

BACK NUMBER

使用アイテム