異素材コンビ・ベルトデザインワンピース

Vol.03
小物で色を取り入れて、
夏の定番服をブラッシュアップ!
ファッションも気持ちもポジティブにしてくれる「色」。
有名モデルやスタイリストから絶大な信頼を集める、
ファッションエディター磯部安伽さんに今年の夏取り入れたい夏色、
配色をレクチャーいただきました。
夏色×配色レッスンで、夏のお出かけを彩って!
白Tはおしゃれのキャンバス。
小さいブルーをいくつも重ねて
暑い季節に、大活躍してくれるのが白Tです。今年なら、ワークパンツとのワントーンがおすすめ。オールホワイトをキャンバスに見立てて、色使いをエンジョイします。ストール、リング、バングル、ネックレスと、ブルー系の小物を自由にレイヤード。白Tがベースなら、色使いがトゥーマッチに見えず、大人らしい上品さが保てます。
1枚でも透けず、ジャケットインにもふさわしい上品なTシャツはブランド創成期からのベストセラー。衿もと、裾に縫い目が出ないため、ブラウスのような美しい名品Tシャツ。肩紐が隠れる絶妙ボートネックで、袖二の腕がすっきり見える5分袖。
ネイビーのセットアップが
色靴でぐっとポジティブに!
涼しくて、何よりラクチン! 加えて、オフィスにも対応するきちんと感を備えたネイビーのセットアップは、毎日でも着たくなる、夏のヘビロテNO1アイテムです。遊び心をアピールしたい日は、色靴を一点投入してみて。強めのショッキングピンクが、ポジティブなパワーを全身にもたらしてくれます。
街でもリゾートでも視線を集める、チュニック&パンツのセットアップ。チュニックは、ハイネック&ちょっと長め丈の縦長デザインが今っぽいポイント。パンツはすっきりとした筒幅で、ひざの辺りを少し絞った脚長パターン。上下どちらもドレープが美しく際立つ、フレアなシルエットが魅力です。
太陽のようなイエローで
全身ブラックをスペシャル仕上げ
暑くて何も考えたくない日に頼りたいのが、オールブラックの着こなしです。リネンのカフタンブラウスにキュロットパンツを合わせただけで、おしゃれに手をかけた印象が叶います。そこにイエローのかごバッグをポンと持てば、洒落感と夏らしさが一気に上昇! なんてことない1日が、スペシャルな日へと早変わりする実感が味わえるはずです。
最高級リネンの産地として名高いフランス・ノルマンディー地方で採れた、リネン100%の贅沢カフタンブラウス。胸下までのループボタンを備えたプルオーバータイプで、首まわりに入れたギャザーがまろやかなシルエットに仕上げています。

磯部安伽(いそべやすこ)

ファッションエディター。大手出版社で雑誌編集者として勤務したのち、2013年にフリーランスに。以後、集英社『Marisol』『LEE』『eclat』などのファッション誌を中心に活動する一方、アパレルのカタログ製作やブランディングディレクションなど、エディターの枠を超え活躍する。ブランドとのコラボも多数。2019年には、著書『ファッションエディター磯部安伽のスマートクローゼット』(KADOKAWA)が発売された。インスタグラム  @yasukoisobe

edit&styling:Yasuko Isobe

photography:Shohei Kanaya

hair&make-up:Yukio Mori/roi